アップグレードを続ける老舗【中華そば 共楽 – 銀座一丁目】

ミルラボの視点

ワンタンメン 大盛

ビル改装の関係で3年ほど閉店し、去年5月に再開した銀座の有名ラーメン店

3年閉店している間に、3代目になる息子さんが他店で修業し、麺やワンタンをアップグレード。

ベースとなるスープなどは味を守りながら、レベルアップも続ける老舗です。

私は閉店する前の共楽を知らなかったのですが、

知っている人からすると接客や雰囲気は変わらずの安心感があるそうです。

味はあっさり目の醤油ベース。

メンマ、チャーシュー、ワンタンといった具とバランスのいい味で

何度食べても飽きが来ない味に仕上がっています。

銀座という立地もあって、お昼時には常連サラリーマンが何度も来ているのでしょう。

14時近くになっても満席。

お昼の需要、食べ飽きない味、安心できる接客、

それでいてアップグレードも続けていて、お客様に愛されるお店間違いなしです。

学ぶべきところ

  • 立地や客層に求められているものを、安定的に提供する営業スタイル
  • 少しずつアップグレード
  • 次代の意見も取り入れながら営業することで、将来の引継ぎへのステップにできている

【中華そば 共楽】
住所/東京都中央区銀座2-10-12
電03-3541-7686

コメント

タイトルとURLをコピーしました