広告・看板で集客するなら外せない3つのポイント

集客

当ブログへアクセスいただきありがとうございます。

飲食店・飲食業界のために来年からの計画も練ってます。
【飲食業界を元気にしたい中小企業診断士】
菊池研太です。

中小飲食店・小売店の経営でお困りのことを解決します。

  • 新店スタートダッシュ
  • 営業を楽にしても売上を伸ばす方法
  • 利益率の高いメニュー開発方法
これらに興味をお持ちの方は、ぜひ下記のリンクからお問い合わせください。
お問い合わせはこちら

今日は昨日の「たったひとりのお客様を見つけると、繁盛する」の続きです。

たったひとりのお客様に伝わる広告・看板を作ることができたら、集客はかなり楽になります。

お客様は、
「これは自分のことだ!」と、思わない広告や看板は目に入りません。

目に入る広告・看板は、見る人を引き付ける言葉が書いてあります。

どんな言葉を選べばいいのでしょうか?

ひとつは「~~~ではありませんか?」という「問いかけ系

ここでは、想定しているお客様にYESと言わせる問いかけを使いましょう。

  • 最近食べ過ぎてるなーと思っていませんか?
  • 野菜が足りないと感じていませんか?
  • 失敗しない新年会のご予約はお済みですか?

ふたつめは「心も体もホットして家に帰りませんか?」という「どうなるか系

ここではお店に入ったらどんないいことがあるかを使いましょう。

  • 眠気を飛ばして午後の仕事を頑張るなら肉ランチ!
  • みんなに語れるコーヒーの知識を得られるお店
  • お一人様でも気持ちがゆったりできる和食はいかがですか?

みっつめは「店長か従業員の写真」です。

サービスしてくれる人の顔が見えると、安心感が違います。

  • 店長の笑顔の写真
  • 常勤の従業員の写真
  • 写真が恥ずかしいなら、POPなイラストでも

効果が出ている広告・看板には、これらのポイントが少なくとも一つは入っています。
自分のお店の広告や看板の集客効果は意識していますか?
自分が伝えたいことだけではなくて、見る人がさらに知りたくなる、店に入ってみたくなる広告・看板を考えてみましょう。
その方が、お客様も楽しみだと思っていますよ。

まとめ

お客様に興味を持ってもらうことを意識して看板を作ろう

明日からはお休みに入るお店が多くなると思います。
休みの間にちょっとだけ勉強できる内容をお送りしていきます。
明日は、いろんな経費の割合の目安についてお伝えしますね。

====================

もし集客についてお悩みなら、
集客成功のための100個のノウハウの中から
あなたのお店にぴったりの方法を見つけるための
集客成功面談を受けてみませんか?

今なら先着3名様まで、
1時間20,000円のところ
「ブログ見ました、集客性向面談 希望」と本文に記載してお問い合わせいただければ
無料で面談させていただきます。
東京駅までお越しいただくか、店舗での面談をご希望の場合、東京駅からの交通費をご負担ください。

お問い合わせは下記のリンクからどうぞ
お問い合わせはこちら

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました